失敗できない

今や企業も一般人もストリーミング配信なんて当たり前、そんな時代ですが、ストリーミング、言わば生中継だからこそ、失敗が出来ない、という側面を持っていますよね。
作って、内容を確認してからアップロードする普通の動画制作とは違い、ストリーミング配信のための動画制作はまた違った手間がかかります。

ですが、この場面は絶対にストリーミングで、生で舞台や現場の雰囲気や内容を伝えたい、ということもあると思います。そういった時、どうすれば不手際なく動画制作を行えるのか?というと、ここは専門の制作会社の手を借りるのが一番です。
というのも一から動画制作の知識を詰め込んで、必要な機材を揃えて、というのは決して悪いことではないのですが、手間暇がかかりすぎるという欠点があります。これからも継続的にストリーミングを行うのであればともかく、そういう予定はない、または未定な時は、作業そのものを外注してしまった方が確実で割安になります。
しかし、制作会社とはどういったものなのか、今までストリーミングを配信する側になったことのない立場の人は、その勝手が良くわからないと思います。ですから、ここでは制作会社にどこまで頼めるのかや選ぶ時に知っておきたいこと、また、決めておきたいことなどを説明していきます。

archive
calendar
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
category
  • カテゴリーなし
Category
  • カテゴリーなし
Calendar
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930